​JR西日本グループの一員として

お客様の安全と快適に

積極的に挑戦していきます

 株式会社 富士電機製作所

 

企業情報

​社長メッセージ

『 固有の技術一番で 

           

安全・安心でかつ省エネ、地球環境にやさしい輸送機関として、鉄道への信頼性、利便性の社会的需要はますます高まっています。

弊社は昭和26年の創業以来、全国のJR、民鉄等鉄道事業者様の鉄道車両の部品修繕、検査を行ってきました。

 これまでに、主電動機、補助回転機等の絶縁更新を「固有の技術」として培い、技術力を高め、伝承して、直流機、交流機、リアクトル等の修繕を行うと共に、近年では電動機部品の新製作業も手掛けております。これからも果敢に新しい仕事にも挑戦していく所存です。

 さて、弊社は2019年1月からJR西日本グループの一員として加わることになりました。今後は鉄道車両機器の更なる安全・信頼性向上のための技術革新やコスト低減に取り組むと共に、付加価値の高い製品提供を目指します。

​ 私たちは、これらの活動を通じて社会貢献に尽くしてまいります。

社会への貢献を目指します 』

良い製品を提供し

代表取締役社長

五藤 雅彦

会社概要

 

社名           株式会社 富士電機製作所

創業        1951年 5月

資本金     2,000万円

代表取締役    五藤 雅彦

従業員数     76名

本社所在地    〠576-0054

         大阪府交野市幾野5丁目19番1号 

営業出張所     秋田、大宮、東京、長野

                             名古屋、金沢、和歌山、広島

         米子、北九州、鹿児島

事業内容   

(1)鉄道車両用主電動機並びに補助回転機の修理

(2)直流大形電動機用整流子の製作・修理

(3)鉄道車両用リアクトルの修理・製作

(4)鉄道車両用速度発電機の修理・製作

(5)制御器配線

(6)車両用艤装

(7)上記に付帯する関連事業 

 

​役 員

代表取締役社長     五藤 雅彦

取締役         田邉  稔  総務部担当

            飯島 宏康  事業部担当

            吉江 則彦

監査役         原  幸宏 

 

​沿 革

 

 1951年 5月 大阪市都島区で創業を開始 

 1974年 1月 本社及び工場を大阪府交野市に移転 

 1974年    4月 直流主電動機、補助電動機の修理事業開始 

 1977年10月 整流子絶縁用マイカ環製造方法特許取得  

 1979年 6月 車両用リアクトルの更新・修理事業開始 

 1985年 5月 速度発電機の製作・修理事業開始  

 1996年 4月 JR各社から修理工事の指名工場と認定

 1998年    7月 交流主電動機の修理事業開始    

 2007年    4月 第2工場新設交流電動機負荷試験装置設置 

 2008年    3月 抵抗器の修理事業開始   

 2017年 4月 各型式リアクトル新製工事受注開始

 2019年 1月 (株)JR西日本テクノスへ株式譲渡

(100%出資の子会社化)